パーフェクト工法とは

パーフェクト足場は、城・神社仏閣などの重要文化財・工場・体育館における新築・改築を問わず建築現場にいかんなく力を発揮し、様々な用途に応じて作業の工期短縮・作業効率に大きく貢献する深田鉄工が専門とする足場です。

パーフェクトビーム工法の特徴としては、パーフェクトビーム□450×450トラス支柱を採用し、組み合わせ、支柱間梁にはワイヤーを張弦工法で組み立てています。
よって支柱間の距離を飛ばすことが可能で、下部作業スペースの有効利用を図ることができます。また、仮設資材の大幅削減によるコスト低減メリットも期待できます。

パーフェクト相場は、大きく分けて

を4本柱として日本全国の作業現場へ提供いたしております。

移動式足場では、足元等に電動台車・走行レールを設置することにより、足場面積を小さくし、作業範囲全体を水平移動でカバーすることができます。
従来の枠組足場と比較して多くの特殊な建物等に対応でき、半分程度の工期で施工でき、大空間において無理のない作業(高所での広い足場の確保・現場全体に足場が林立しない・現場によっては水平移動でき、高さを変えることができる)が可能で、様々な現場に大きく貢献していくことができると確信しています。

これからも、深田鉄工は各建築・土木の現場へ、工期の短縮・作業効率のアップをはかり作業現場へ貢献してまいります。

▲ページトップへ