移動式成型機構台

大型倉庫、工場などの屋根折板工事では 成型機を地上に設置して大型クレーンで吊り上げて施工する場合と、屋根レベルに固定の構台を設置後、成型機を載せて成型し、多くの人力で設置場所まで持ち上げて移動する方法で施工されていますが、屋根レベルにパーフェクトビームを使用した構台を設置し移動装置、レールを設置することで施工する場所まで細かに移動することで工期短縮、コストダウン、危険作業の減少、などが可能です。

 

特長・施工施設

  • 全面足場と比べ少しの資材で施工が可能。
  • 組立・解体日数の減少に伴う工事日数短縮と危険作業の減少。
  • 工程に応じて大きさや高さに合わせることが可能。
  • 作業工程の中で、足場の高さを変化させることが可能。
  • 工場等の屋根成型架台にも抜群の威力を発揮。
  • 工場・倉庫・駅・貯蔵庫などの壁・屋根工事などに力を発揮しています。

▲ページトップへ