内部移動式足場

一般的に建物の内部足場は全面的に足場を掛けて施工しますが、パーフェクトビームを使用し一部分の足場を組立て支柱脚部に移動装置、レールを設置することで在来より 仮設機材減少に伴うコスト削減、危険作業の減少、工事エリアの有効利用なとが可能です。
(移動機構を付けない場合は固定足場として施工できます。)

内部移動式足場

特長・施工施設

  • 組立・解体日数の減少に伴う工事日数短縮と危険作業の減少。
  • 扇型や円形の建物でも移動足場の設置が可能。
  • 建物内部にクレーンが入れない場所での組立・解体が可能。
  • 天井作業でも地面と同じように作業をすることが可能。
  • 作業工程の中で、足場の高さを変える(スライド・レベルダウン)ことが可能。
  • 作業床の下は空間ができるので、下部は資材の整頓など問題なくできる。
  • 工場・体育館・ホールの鉄骨工事・天井工事に力を発揮しています。

▲ページトップへ